« 文献紹介:『市民参加と合意形成―都市と環境の計画づくり』 | トップページ | 城ヶ島大橋(じょうがしまおおはし) »

ITとICT

IT(Information Technology)とICT(Information and Communication Technology)」

 私たちのNPOは「ITステーション市民と建設」といいます。ITとは当然、情報技術のことです。このITに対して、最近ICTと言う言葉を耳にし目にするようになって来ました。ICTに日本語訳をつけるときには、必ず「情報通信技術」と言う日本語がつきます。では、ITはどうかというと「情報技術」と言ったり「情報通信技術」と言ったりまちまちです。私たちの「ITステーション市民と建設」のITにしても、「Communication  Technology」の代表選手である「インターネットは関係ない」なんて思っていませんし、首相官邸の情報通信技術戦略本部は、略称「IT戦略本部」です。

 やっと一安心です。ITとITCは同じ概念なんですね。特に近年、「Communication」への要求が高く、技術革新も盛んなことから「Communication」が明示されていると言うことでしょう。取り敢えず「ICTステーション市民と建設」に改名する必要は無さそうです。

 ちなみに経産省と総務省のHPでサイト内検索をしたところ経産省では、IT:11121件、ICT:276件のヒット数でしたが、NTTを管轄する総務省では「Communication」重視のためか、IT:895件に対して、ICTは検索数上限の1000件以上でした。

そのうちITという言葉は、陳腐化してしまうかもしれません。

関連リンク
首相官邸IT戦略会議⇒ 首相官邸IT戦略会議HPはこちら
経済産業省⇒ 経済産業省のHPはこちら
総務省⇒ 総務省のHPはこちら

【記:小林三茶】

|

« 文献紹介:『市民参加と合意形成―都市と環境の計画づくり』 | トップページ | 城ヶ島大橋(じょうがしまおおはし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178280/29385199

この記事へのトラックバック一覧です: ITとICT:

« 文献紹介:『市民参加と合意形成―都市と環境の計画づくり』 | トップページ | 城ヶ島大橋(じょうがしまおおはし) »